ぽっちゃり 出会い 掲示板

ぽっちゃり 出会い 掲示板メル友 メル友と実際に会うためのアプローチ方法

メル友が出来たのはいいけれど、「メル友以上」の関係になりたいのに、なかなかそこまでいくことが出来ない。
そんなことよくあることでしょう。当然のことです。
メールは対面ではなく文字だけのやりとりですから、とても気軽だし、言ってしまえばそれこそ全く知らない人でも、誰とでもすることが出来ます。
しかし、メル友になってしばらくやりとりを続けて親密になることが出来たなら、「実際に会って話したい」と思ってしまうこともあるでしょう。
さらにはそれがもしかしたら「恋愛関係」になる可能性もあるかもしれませんね。
どうにか「実際に会う」という状況までもっていくためには、やはりちょっとした努力というか、心がけのようなことが必要になってくるでしょう。
ここでは、「実際に会う」ために有効と思われるいくつかの心がけのようなことを紹介してみます。

・それなりの期間やりとりをして、ある程度の信頼関係を築く。

見出しがすごく曖昧ですが、「これだけの期間やればオーケーだ!」という明確な表明は不可能なので、このようにしか書けません。
というのも、ほんとに少しの間、例えば1週間くらいのやりとりで互いが「会いたい!」と思えば、会えるのかもしれないです。あるいはそれが3日なのかもしれません。
しかし、そのようなケースはごく稀と言っていいでしょう。
やはりせめて1ヶ月以上は必要ではないでしょうか。場合によっては3ヶ月、半年かかることもあるかもしれません。
1度も会ったこともなく、知らない人と言葉を交わしているわけですから、実際に会うためには互いのことを知って信頼関係をつくることが必須です。

・「会いたい」という姿勢を全面に出さない。

信頼関係をつくっていくためには、相手への気遣いと時間が必要です。
先ず、相手のことを全然知りもしようとせずに「会いたいんだけど」とか「会わない?」などとアプローチするのは論外です。
このようにすぐ会おうとするような人は、高い確率で相手に身体目的だと思われると言えます。相手もそういう目的なら会えるかもしれませんがそんなことは滅多にありません。
ネットで知り合って犯罪などにまきこまれてしまうケースも多発している昨今では、女の子の側は当然のように警戒しているはずです。
だから、ある程度の時間をかけて焦らず、ゆっくりと互いに知り合うという手続きを踏む必要があるのです。

・とりあえず楽しませないと始まらない。

メールのやりとりをしていて、どうでもいいことやつまらないことに対して返信する気が起きるでしょうか?
メールをするときには、常にそのような観点から自分の文章を読んでみましょう。
つまらないメールをする人に会いたいと思う人なんていないはずです。
逆に、相手に興味をもってもらえて、やりとりが盛り上がると、もしかしたら相手も「会ってみてもいいかも」と思う瞬間がやってくるかもしれません。
それでは、やりとりを盛り上げるにはどうしたらいいのか?
「相手を楽しませる」ということを第一に考えて文章をつくるように努めてください。
繰り返しになってしまいますが、そのためにはやっぱり相手を知らなければなりませんね。
どんな仕事をしているのか、好きな食べ物は何か、趣味は何か…はじめのうちはどうでもいいことにも少し近いような些細なことから質問していって、徐々によりプライベートなことに近づいていきましょう。
趣味や好きなことを聞き出せたら、それで話を盛り上げることが出来ますね。例えそのことについて自分があまり知らなかったとしても、ネットを使えばある程度知ることが出来ます。それが付け焼き刃でも構いません。「話題を共有する」ということが大事なのです。
そのようにして相手に「話(メール)をしてて楽しい人」だと思わせると、実際に会う確立はグッと高くなるのではないでしょうか。

・画像を見せ合ってみる。

もしもやりとりが親密になってきたことを実感できたなら、思い切って自分の画像と相手の画像を交換してみるのも効果的になる場合があります。
しかし、これはなかなかリスクの高い手法です。
「結局、見た目かよ」ということになってしまいかねませんが、残念ながら世の中はその意味では不公平に出来ているものです。
でも、ルックスを補えるくらいに「楽しい人」だと相手に思われているなら、実際に会うことが出来ると思います。
だから、画像を見せ合うというのは最終段階ですね。
見せ合った後、メールが続くのか、あるいはそのまま終わってしまうのか。それはこれまでに築いてきた信頼関係次第です。

色々と書き連ねてきましたが、とにかくあまり焦らず、徐々に相手を知り、そして楽しませる。このような段階を経過することが出来れば、会うことも難しくないでしょう。
「付き合うためにメル友を探す」のではなく、「そんなつもりはなかったのだけれど、会ったら付き合うことになっちゃった」という状況になれば理想的ですね。

完全無料ポイント無し出会い系サイト

出会いを探すといえば、一昔前までは、完全無料ポイント無し出会い系サイトが主流でしたが、今では、出会い系サイトよりも、SNSを利用して探すという人が増えてきました。SNSというのはソーシャルネットワーキングサービスの略で、最近では、モバゲーやミクシィなどがこのSNSに属するネットサービスでしょう。これらのサービスを利用して、出会いを探すためには、どのようにしたらいいのか、ご紹介していきますね。

SNSで出会いを見つけるのは、とても簡単!SNSにはミニメール機能という、不特定多数の人には見られずに、個人間だけでやり取りの出来る機能があるので、この機能を活用すれば、すぐに出会いを探すことが出来ます。とはいえ、SNSを利用する人は、出会いを求めて利用する人は基本的に少ないので、どうやってアプローチしていくかが重要になるでしょう。

ミニメール機能は、直接相手にメールアドレスを教えてしまうと、ペナルティになってしまう仕様になっているので、実際に会う約束を取り付けたいのであれば、ミニメール内のやり取りで約束を取り付けたほうが無難でしょう。もし、どうしてもメールアドレスを交換したいのであれば、あなたのほうから、メールアドレスを何通かに分けて送ってあげると、安全にメールアドレス交換ができます。

SNSで相手を探す際に、ちょっと問題があるとすれば、学生の数が多すぎるということですかね。学生が好きな人は特に問題ないと思いますが、大人の女性が好きだという人は、ちょっと探すのに苦労するかもしれません。ですが、SNSには地域検索機能もちゃんとありますので、その機能を利用して探せば、大人の女性を探すのも比較的スムーズになるはずです。

無料出会い系掲示板

【無料出会い 無料出会い系サイトを駆使する秘訣】

「無料出会い系掲示板」で検索をかけると、非常に多くのサイトがヒットして、「完全無料!」だとか、「無料で出会える!」などと強調しています。
しかし、本当に無料で出会うことができるという、うまい話があるものでしょうか?
結論から言えば、出会えるところは出会えます。
しかし、出会うためにはそれ相応の手間というか、ちょっとした労力も必要になってきます。
先ずは、本当に完全無料で出会えるサイトを探し出すことが先決。
ネットで無料で使える出会い系サイトを検索してみて、色々な口コミや評価を参考にして、上位にランク付けされているサイトに登録するといいでしょう。
気をつけなければならないのは、「完全無料」「無料で出会える」ということが大きく書かれている場合でも、登録だけが無料であったり、他の有料サイトに同時登録されてしまうこともあります。また、サクラも多く紛れており、有料サイトへ誘導されることもありえます。
ここでの1つの目安としては、ある程度の知名度がある無料サイトを選ぶということです。そのようなサイトであれば、多数の人が利用しているだろうし出会いアプリ色々な評価も見ることが可能でしょう。

さて、無料で登録して、出会うためにはサイトをどのように活用すればいいのか。

1.Yahoo!やgooフリーメールでの登録をする。
このような手法をとっている人は多数いるでしょうが、メインで私用しているアドレスを登録した場合は個人情報が特定されやすいという側面があります。
また、もしも登録したサイトが悪質なサイトであった場合などに、架空請求や執拗なサイトへの誘導を促すメールが大量に送信されてきて、迷惑メールで受信ボックスがうまってしまいます。
個人情報を守るという点と、私用のメールボックスを煩雑にしないという点で、フリーメールを使用することをおすすめします。

2.サクラを見分ける。
登録をしたら、たくさんのメールがきます。もちろんそれら全部の女の子と出会えるわけではありません。なかにはサクラが混じっているだろうと思います。
無料サイトで出会うためには、無駄なやりとりに時間を使わないためにも、サクラを見分けることが必要になってきます。
サクラを見分ける基準は、いくつかあります。
先ず、むやみやたらにエロい人。タイトルや本文がAVやエロ本などで見かけるような卑猥な文であれば、ほぼサクラであると言っていいでしょう。AVやエロ本に出てくるような女の子はそんなにたくさんいるわけありませんね。
もう1つは、アドレスを教えてくれない人。数回のメールのやりとりで教えてもらえない場合は次にあたった方が賢明でしょう。

3.効果的な文章を。
確実に出会うためには、書き込みや投稿をする際に一工夫必要です。
第一に、他の人とは少し違うようなことを文章にする。要は少々オリジナリティを演出することでしょう。
あまりにも突飛な変わったことを書くのは目立ちはしますが、それを見た女の子がメールをくれるかは疑問です。
具体例を示すのは難しいですが、他の男性がどのようなことを書いているのかを参考にして、スパイス程度にオリジナリティを加えることが出来たなら、女の子の興味を引き、メールが舞い込む確立が高くなるでしょう。
次に、控え目に自分をアピールすることです。はじめっから「肉食系」でいくのではなく、最初のうちは謙虚さを文章に盛り込みましょう。

4.メールのやりとりである程度仲良くなる。
上記のようにして女の子とメールのやりとりが可能になったなら、焦ってすぐに会おうというのはNG。
出会い系サイトがらみの犯罪も増えているので、ある程度のやりとりをして相手との信頼関係を築くことも大切です。
その際は、最初のうちは長文ではなく、短く簡潔な質問のやりとりをしながら徐々に仲良くなっていき、基本的に相手の話を聞くことに集中すること。
自分の話は相手から聞かれたときに少し話すくらいにして、聞き役に徹してください。
言葉遣いに関しては、丁寧なものとフランクなものを相手によって臨機応変に対応するといいでしょう。
敬語を使ったほうがいいのか、あるいは軽いノリでやりとりしても大丈夫なのか。その辺りは相手の雰囲気によって合わせることが出来ればこちらの誠意も伝わると思います。
さらに絵文字や顔文字を効果的に使用するのもいいでしょう。これもただ使えばいいってものではなくて、適度に使うことを心がけましょう。とりあえず最初は何事に関しても「適度に」というのがキーワードです。
最後に、メールを送信する頻度についてですが、相手からの返信がないうちに送ってしまうのはあまり良くないと思います。返信がこないのは不安になるかもしれませんが、気長に待った方がおそらく良い方向にいく可能性が高まります。

以上、無料サイトで出会えるポイントを紹介しましたが、これらを参考にして労力を惜しまずにがんばってみてください。健闘を祈ります。

出会い系サイト 優良

無料出会い 無料サイトを120%楽しむ方法

出会い系サイトを利用して楽しみたいけれど、お金は使いたくはない。
そう考える人は少なくないと思います。出会い系サイト 優良で女の子と出会えて、さらにそれが無料であれば、言うことはありませんね。

そのような場合にたどりつくところが無料出会い系サイトですね。本当に無料で出会えるのなら、それにこしたことはありません。
有料だからといって、「お金を払っているのだから必ず出会える」と思っていたら大間違いです。有料でもちゃんとした優良サイトでなければ、たくさんのサクラによって高額料金を支払わされている可能性もあります。必ずしも、無料サイトよりも有料サイトの方が出会えるというわけでもないのです。

一方で無料サイトはどうか。
結論から言えば、無料のサイトでも出会えるサイトはあります。
しかし、無料サイトを120%楽しむためには、やはり120%楽しむためのある程度の知識が必要になります。
無料サイトに登録する前に、よくよく注意しなければならないことがあります。それは、そのサイトが本当に「完全無料」で利用出来るのかどうか。最低限利用規約の料金に関する部分には目を通しておくことは必須です。トップページに「完全無料」と大きくアピールしていても、後々料金が発生してしまう悪質なサイトも数え切れないくらい存在しますので、用心深く利用しましょう。
ここでつまずいてしまうと、「無料で120%楽しむ!」とか言ってられないですからね。気をつけてください。

それでは無料サイトを楽しむために一番はじめにしなければならないことは、「完全無料の無料サイトを見つける」こと。
上に述べたことと繰り返しになってしまいますが出会いアプリまずはこれでしょう。楽しむための土台ですね。

無料サイトの一番の魅力は、当たり前のことですが、利用にお金が一切かからないことです。
そこから導かれるメリットは、「気軽に使える」ということですね。有料サイトならば、メールの送受信毎に課金されるシステムもありますから、無料であればあまり考え込むことなくサイトを利用することが出来ます。「お金を払ったからミスりたくない」というようなプレッシャー(のようなもの)に悩まされることがありません。

そこでどのようなことをする必要があるのか。

自分でこしらえた相手へのお近づきのメールを配りまくってみる手数で勝負の方法です。それに対する反応の良い悪いを見比べたり、また新たな文章を作成してその反応を確かめる。そのようにして、「どうすれば相手が食いついてくるのか」ということを実践形式で学び、メールでのやりとりのスキルを上げていくのです。
「あくまでも練習のつもりで」という姿勢でこの方法を実践してみると、もしかしたら練習メールに相手が食いついてきて、そのまま出会えるというパターンも出てくるかもしれません。「絶対に出会いたい」と力むよりも「出会えたらラッキー」くらいの感覚でやった方が案外出会えるものです。
この「手数作戦」は、1つのサイトだけではなくて、いくつかのサイトでやるとより効果的・効率的だと言えるでしょう。完全無料で利用出来るサイトは少ないながらもいくつかはありますので、それらに登録して是非試してみてください。

また、無料サイトは、気軽にやりはじめることが出来るので、サイトによっては新規参加の登録者が絶えず入会してくるようなところもあるでしょう。これらの人たちはいわば「初心者」であるので、ねらう相手をその辺りに定めてみるのもいいのかもしれません。
それに加えて、無料サイトをいくつか実際に使ってみることによって、「出会い系サイト」というものがどのようなものなのかを理解する一助となると思います。

無料サイトで会得した出会うためのメールのスキルを今後有料サイトを利用するときに行使しても良し、あるいはそのまま無料サイトを楽しみ続けるのも良しです。ただし、無料サイトではやりとりをはじめてすぐに出会えるという可能性は極めて低いため、それなりに忍耐も必要になってきます。

「数打ち作戦」と忍耐で、無料サイトを120%楽しみましょう。

無料 出会い系サイトランキング

出会いというのは、インターネットの世界でも、現実世界でも、探そうと思えば探すことが出来ますが、やる気が追いつかないですよね。だから、自宅でも気軽に利用することが出来る、出会い系サイトを使っちゃうんですよね。なら、やはり出会い系サイトを極めて出会いを探すしかない!と言うわけで、出会い系サイトを極める方法を今回はご紹介させていただきます。

1つ!出会い系サイトを極めるために必要な事といえば、サクラを見極めること!と言ってもいいと思います。サクラを見極めるには、とにかく出会い系サイトに登録して、サクラの手口を見てみることです。サクラの手口と言うのは、所見では分からないことが多いです。だから、まずは適当な出会い系サイトに登録して、サクラがどういったメールを送ってくるか見ておいたほうがいいと思います。

どうしてもそういったことはしたくない!という方のために、分かりやすくサクラの手口を紹介しましょう。サクラはまず、興味を持って欲しくて、必ずと言っていいほど無料 出会い系サイトランキングエロいメール、もしくは社長婦人や、金持ちを名乗ってメールを送ってきます。初めてそういったメールを見た男性は、逆玉の輿に乗れるかもしれないという嬉しさから、早く会ってみたいという気持ちになり、ついついメールを送ってしまいがちです。しかし、よく考えてみてください。社長婦人や、お金持ちの人が、わざわざ出会い系サイトを利用すると思いますか?お金を持っているのだから、そういったサイトを利用しなくても、出会いというのはいくらでも探すことが出来るはずです。サクラの手口を知らない人は、最初からそこまで頭が回らないので、ついつい引っかかってしまうのです。

誰だってサクラに引っかかろうとは思ってません。しかし、サクラの数は、女性登録数よりも遥かに多い数を誇っています。サクラの手口に引っかからないためにも、サクラの手口を見極めることが、何よりも大切なことなのです。

出会い系サイト おすすめ

出会い系サイト おすすめを利用しているのに、何故か出会いが少ない…そんな経験ありませんか?何故そんなにも出会いが少ないのか、その原因は、あなた自身にある可能性が在ります。何故出会いが少ないのかということを、今回私と一緒に考えて、これからの出会いに活かしていきましょう!

まず、出会いが無い一番の原因として、あなたのアプローチ方法に問題があるのではないかと私は考えています。アプローチの正しいやり方を知っておかないと、後々大きな問題に発展してしまう可能性があるので注意したほうが良さそうです。一番NGなアプローチ方法…それは、男性から女性への質問攻めです。質問攻めをしていいのは、女性から男性に対してだけであって(良いとはいえませんが)、女性は、興味のある男性に対してはどんどん質問してくる傾向があります。質問してくないということは、あなたにそれほど魅力が無いということと同意義です。相手が質問してこないから、男性は女性に質問していくのだと思いますが、それは逆効果だと知っておきましょう。

自分に魅力が無いのであれば、自分で魅力を引き出せばいいじゃない!

ということで、自分には何が足りないかということを、見つけるところから始めましょう。客観的に自分を見つめれば、自然とどこが足りないのか見えてくるはずです。自分でどこが足りないのか判らないときは、自分で見つけようとしていないか、自分を見つめたくないかのどちらかだといえます。自分の嫌なところを見つめることは嫌ですが、それが出来れば、自ずと出会えるようになるはずなので、頑張ってください。

出会い系 エッチ目的 ランク

◯無料出会い 出会い系 エッチ目的 ランクで気をつけておきたいこと

出会い系サイトには無料と有料のものがあり、どちらにも多くの利用者がいます。初めて出会い系サイトを利用するという人は、「無料」ということに魅力を感じて無料サイトを利用する人も多いかもしれません。
無料だと気軽に使えるし、出会い系サイトがどのようなものなのかということを知ることにもなるので、初心者にはもってこいかもしれません。

しかし、そこにつけ込んでくる悪質サイトも多数あります。むしろ出会いアプリ本当に「完全無料」で利用できるような無料サイトは数少ないのです。
無料サイトを安心して利用するために、以下に無料サイトを使うときに気をつけておきたいことについて紹介します

 *本当に無料なのか

まず、登録するときに本当に無料であるか確認すべきです。
サイトでは「完全無料」とか「登録無料」などと大々的に書いてあるのに、いざ登録してみると「登録手数料」「入会費」が請求されるというあからさまな詐欺もあります。
これらの事態を避けるためには、登録する際「利用規約」をしっかり読むようにすることです。利用規約のなかにきちんと無料である旨が明記されているのかチェックしましょう。もしも無料についてのことがきちんと書かれていなかったり、そもそも利用規約すらなかったりしたら、そのサイトは悪質サイトと判断していいでしょう。

 *他の複数のサイトへの同時登録がないか

登録したときに他の有料サイトへの同時登録がないかどうかも気をつける必要があります。このような同時登録があると、登録と同時に大量の迷惑メールが届いてしまうことになります。
悪質な手口として、利用している無料サイトと酷似した名前やURLのサイトからのメールが届き、気付かずに利用するように仕向けるようなものもあります。利用者が無料サイトだと思って使ったら実は有料サイトで、後に高額な請求をされてしまうというケースです。それに対して、同時登録があるが、最初に登録した無料サイトだけを利用していれば問題ないというパターンもあります。
これらに関して言えるのは、自分が利用している無料サイトはどのサイトなのか利用する度に気をつける、メールを読む度に気をつけるということです。
とにかく油断をしないようにしましょう。

 *たくさんのメールが届かないか

登録した途端に、女性から多くのメールが届くようなところは悪質サイトだと判断して間違いないでしょう。
無料サイトはただでさえ男性の利用比率が高いとされているのに、登録したてでたくさんの女性からメールが届くはずがないのです。その大半というかほとんど全部がサクラによるものだと考えていいと思います。
何も知らないで出会い系サイトに登録した場合、このようなメールがたくさん届くようなサイトに楽しさを覚えてしまいがちです。相手からメールがきたり、出会える素振りを見せてくるため、夢中になってしまうのです。
しかし、根本的に出会い系サイトでは男性からメールを送るというケースの方が圧倒的多数なのです。
ですから、女性からのメールが毎日のようにたくさん届くというサイトは、サクラばかりのサイトであると考えていいでしょう。

無料人妻出会い専用掲示板

無料人妻出会い専用掲示板を利用していたら、切っても切れない関係にある、悪質出会い系サイト。悪質出会い系サイトの数は、有料出会い系サイトの数と比べると、比べることが馬鹿らしくなるくらいに多いです。出会い系サイトを利用していたら、嫌でも悪質出会い系サイトの罠に引っかかることがあるはずです。そんな時、あなたならどう対処しますか?

まず、悪質出会い系サイトに良く見られる手口として、架空請求や、サクラを使っての悪質行為、そして悪質な広告による、違法サイトへの誘導など、挙げれば挙げるだけ出てくる悪質サイトの悪行。しかし、しっかりと対応法を覚えておけば、そういった手口に引っかからずに、やり過ごすことが可能なのです。悪質な手口をやり過ごすための方法をいくつかご紹介いたしますので、是非参考にしてください。

悪質出会い系サイトといえば、サクラです。サクラを回避するためには、サクラの手口を良く知ることが、回避への近道です。サクラは、初心者からすると分かりづらいかもしれませんが、あからさまにエッチな文章のメールを送ってきます。「女社長だけど、忙しくて出会いがないんです…」とか「あなたとは気が合いそうだから…良かったらエッチしたいな…♪」とか、そんなわけあるはず無いだろ!ってメールがガンガン来ます。初心者の方たちは、そういったことがなかなか分からなかったりするので、つい引っかかっちゃったりするんですよね…でも、騙されちゃ駄目ですよ。出会い系サイトでの甘い話には必ず棘があると思っていたほうが良いです。

架空請求にも注意が必要です。悪質な出会い系サイトは、完全無料とうたっていても、いきなり高額な請求をふっかけてくる場合があります。そういった場合も、驚くとは思いますが、個人情報を流出することと、お金を払うことだけはやめておきましょう。悪質なサイトは、悪質なサイト同士でのネットワークがあるので、一度支払ったりしてしまうと、悪質な請求が何度もきますので、注意が必要です。

であいけいけいじばん 完全無料

メル友 メールでの告白を成就させるには

現在は携帯電話が普及して、1人1台が当たり前のようになり、当然のように毎日メールをします。
その相手は恋人だったり、クラスメイトだったり、あるいは家族だったり。もしかしたらネットで知り合ったメル友かもしれません。

メル友とメールをやりとりを重ねて仲良くなって、相手が異性であれば、だんだんと好意を持つということもあるかと思います。
そうするとそのままメールでの告白をすることもあるでしょう。

 *メールで告白の良くないイメージ

しかし、「メールでの告白」という行為は、一般的にあまり印象が良くありません。
まず、第一に相手の顔が見えない、文字だけのメールだと気持ちが伝わりにくいという面があります。メールでの告白を容認する人もある程度はいるようですが、おそらくまだ「告白は面と向かってしてほしい」という意見が多いのではないでしょうか。
次に、メールでの告白だと場合によっては「逃げ」だと思われてしまうこともあるようです。面と向かって言うのがはずかしいから、安易なメールで告白しようと思ってメールという手段を使った。相手にそのように思われてしまったら、そこから「男らしくない」とか「女々しい」などの悪いイメージにつながりかねません。

では、どうすれば「メールでの告白」を成就させることが出来るのか。

 *メールでの告白をするときのちょっとした心得

一番大事なことを先に言いましょう。
それは「なぜメールで告白したのか」ということをきちんと説明することです。
これをきちんと説明出来れば、上記のメールでの告白に対する2つの良くない印象を無くすか、あるいは多少なりとも和らげることができるでしょう。
気持ちが伝わりにくいメールで、相手に自分の「好き」という感情を如何にして伝えるか。答えはもちろん「文章」しかありません。メールですからね。でも、それは絵文字や顔文字を使うことではありません。絵文字・顔文字を使ってしまうと、むしろ軽く見えてしまいますよ。
「自分がどのようにして相手を好きになって、どれだけ相手を好きなのか」ということを出来るだけ論理立てて文章にするのです。少々長くなってもかまいません。というか、メールできちんと誠意を伝えようとするならば、短い言葉では不可能です。「あの時に(メールで)話したあの言葉を見たときから~」とか、「これまでにこんな話で異性の人と盛り上がったことがなかったから~」など、出来るだけ具体的なことを書かねば説得力がありません。

「人を好きになることはそんな理屈なんかじゃねえ!」と言う人もいるでしょう。確かに恋愛にはそういう側面があることは否定しません。しかし、よく考えてみてください。相手はメル友です。それまで普通にメールのやりとりをしていたのに、急に「好きです」って言って、相手から「はい」という返事が返ってくるでしょうか?
おそらく相手は戸惑ってしまうでしょう。
ですから、メールで告白するのならば、せめて「どうして好きになったのか」ということぐらいはきちんと説明しておかなければなりませんね。
あるていど論理的な文章が書けていれば、相手にも「ちゃんとした人だな」と思われるだろうし、さらに「なぜメールで告白したのか」ということにも言及できればなお良しです。また、+αとして、そのような文章を書いてみることによって、
「自分が相手をどう思っているのか」ということを整理することができます。「好きだ」という気持ちが燃え上がるのは良いことです。しかし、一度しっかりとそれを文章にしてみることで改めて気付くこともきっとあるはずです。

全てをまとめて、一言で言えば、メールでの告白を成就させるために必要なのは「きちんとした説明」だと言うことが出来ると思います。

また、補足的なテクニックとして、告白するまでのメールやりとりのなかで、相手に「異性であることを意識させるニュアンス」を含むメールをする必要があります。
これは相手を困惑させないようにするためのことです。あくまで「メル友」のつもりだったのにとか、全然異性として意識していなかったなんて言われて告白が失敗するのも嫌ですからね。
出来ることはやっておきましょう。

婚活サイトお相手探し.com/#?

メル友 ネカマはこうやって見破る

「ネカマ」とは「ネットオカマ」の略で、つまりネット上で男性が女性になりすましてメールや掲示板などのやりとりをしている人のことを意味します。
ネカマはサイトの運営者から雇われているサクラであることもありますが、ほとんどの場合が冷やかしです。真剣に出会いを求めている人をからかって遊んでいるというヒマな人たちなのです。

もしも出会い系サイトを利用していて、そのような人たちに引っかかったら、時間と労力がかなりの無駄になってしまいます。
それに相手が女性と思って張り切ってメールしていたら、実は男性だったとしったらショックな上に気持ち悪すぎますね。

そこで、どうしたらネカマを見破ることが出来るのか少し考えてみましょう。

*その質問は本当に有効?

「所詮は男だから、女の子が興味を持ちそうなもののことを聞いて答えられなければ、ネカマだろう」という考えでネカマをなめてかかるといけません。
相手も男性であれば、同じ考えでネカマをしているのです。つまり、ネカマを判別するための質問の内容が「男性目線での女の子が興味あるもの」に関してのことになっている可能性があります。
相手のネカマだって同じ男ですから、同じような発想で対策をたてていると言えるかもしれません。
例えば、「使っている香水について」とか「ブランド物について」とか「女性ファッション誌について」などなど。これらについての質問に対して答えられないのはネカマだ!というようなことが言われたりしています。
しかし、実際は本当の女の子のなかにも「香水は好きじゃないから使っていない」とか「ブランドにはあまり興味がない」とか「ファッション誌なんて読まない」という人もそれなりの数がいると思われます。
そもそも、「これらのことにちゃんと答えられないと女じゃない」という考え自体が男の発想そのものなのです。ですから、上に挙げたような質問項目は、ある意味では「男のステレオタイプが作り上げたもの」と言うことも出来ます。もしかしたらそれが有効にはたらくこともあるかもしれませんが。

それでは、どのような話題で質問をすればいいのでしょうか。

*本当に使っている人の視点からの質問

何をもってネカマかそうでないかを判断するかということですが、ほとんどの女の子が日常的に使っているものについて少し聞いてみるのが良いでしょう。
上に並べたような男性目線からの質問項目で共通しているのは「固有名詞」を問うているということです。固有名詞をスラスラ答えられればOKという考え方がいかにも男性的発想…のような気もします。
日常的に使用しているものでも、そういった固有名詞をいちいち覚えていないという女性はたくさんいます。というか、むしろビックリするくらい覚えていません。
そこで、何のことについて聞いてみるかというと、例えば日焼け止め、マスカラあるいはつけまつ毛です。
ずいぶんピンポイントで絞りましたが、これらはどうやらほとんどの女の人が使用しているものなので、少し突っ込んだ話をすれば、すぐにボロが出るものだと言えるでしょう。
日焼け止めならば、どれくらい日光を遮断する数値が高いものなのか、においはキツくないか、マスカラならどれくらいもつか、色の濃さはどうか、つけまつ毛なら毛の量や長さなど、チェック項目がたくさんあります。
しかも、これらは使用者によってこだわりがあったりするので、これらのことをスラスラと答えられたら本当に使用しているかどうかがわかると思います。

以上のことは「ネカマ」かそうでないかを判断することの参考になると思います。聞くときはいくら相手にネカマ容疑がかかっていても、一応あまり失礼のないように聞きましょう。もしかしたらホントの女の子かもしれません。